子育て(得)情報

パパがつくった地域の子育てサイト【papa mama ふぁいと!はちのへ】

取材日 2007/09/14


---CONTENTS---

  1. 子育ての悩みも書いてスッキリ、読んで納得、『地域ブログ』
  2. 「子育ては母親一人でするものじゃない」…だけど父親が入れない壁があった!
  3. まずは見てみて、使ってみて! 励まし合える、誰かに会えるかも…

pmf2-3.jpg


                

日々の悩みも書いてスッキリ、子育て応援地域ブログ

書けば誰かが応えてくれる!  

 数年前、世間のブログ流行に乗じて「パパの子育て日記」と題したブログを書いてみた下町さん。育児の悩みや夫婦喧嘩の愚痴など、日々雑多なことを書き綴ったブログには、県外のママたちから、励ましや、お褒めの言葉、またはお叱りのコメントがついていた。誰かが読んでくれる!誰かが応えてくれる!すっかりその面白さにはまった下町さんにとって、ブログは、子育て仲間が待っている、もう一つの開かれた世界だった。

■身近な“誰かさん”と本音でつながれる 「地域ブログ」

 ところが、八戸市が立ち上げた「地域SNS」に参加してみて驚いた。子育て中の利用者は意外に少なかったからだ。SNSでは個々のプロフィール開示が前提になるため、顔が見える関係が築ける半面、誰が書いているかが読み手にわかってしまう。そのため、子育てにまつわる悩みや苦労など本音が書き込みづらいのかもしれない。そう考えた下町さんは、まずは匿名で書き込める「地域ブログ」をつかって、その壁を越えて地域でつながれないかと考えた。

3.jpg 

サイトを立ち上げた下町三三夫(みさお)さん(右)と奥様の直美さん

               

「子育ては二人でするもの」、
だけど父親が入れない壁があった!

■ 妻のSOS

そもそも子育てに関心を持ったきっかけは、仕事を辞め育児生活に入っていた妻のSOSだった。当初は妻の言う「育児の大変さ」がわからず、“三食昼寝付”で何が大変なんだ?と思ったという下町さん。でも、育児に向き合ってみて、次第に見えてきたことがある。昔と今では育児を取り巻く環境が大きく変わったということ。例えば、小学生の子どものノート一冊を買うにも、昔は子ども自身に歩いて買いに行かせられた。でも今は、中心街のショッピングセンターまで、親の運転する車で送り迎えが必要だ。安心して伸び伸びと子どもを育てられる環境がなくなっていた。

■ 日中仕事をしている親は子育て参加できない?! 

またある時、妻の勧めでPTAの集まりに行ってみた。母親同士のおしゃべりの輪に加われず、ちょっとした質問もなかなか言い出しにくい。多くの会合は平日の午前中に設けられ、日中働いている親はなかなか参加できない。夫婦で育児参加できにくい仕組みになっている----この壁を取り払うのに、仕事の経験を生かして、WEBサイトをつくろうと考えた。

■ パパにも参加して欲しい、だから「papa mama ふぁいと!」

「子育ては夫婦二人でするもの」、いつも妻が言ってきた言葉だ。子育ては母親だけのものじゃない、父親にも参加して欲しいとの想いをこめて、サイト名も『papa mamaふぁいと!』にした。父親ももっと気楽に子育て談義に参加して、意見や情報を発信してほしい。

logo.jpg

(上の画像をクリックすると papa mamaふぁいと!のトップページに飛びます)

                 

まずは見てみて、使ってみて!
励まし合える“誰か”に出会えるかも・・・

■ ブログでスッキリ、まずは体感して

 ブログを書くことで、育児ストレスも発散されるのは下町さん自身が体験済みだ。
自分が書いた悩みに対してアドバイスをもらえたり、励ましのコメントが書き込まれたり、誰かとつながることができる。
どうやっていいのかわからない、まだブログを書いたことがないという人のためには、近隣のショッピングセンター内でデモンストレーションを行うなどして、その良さを体感してもらいたいと思っている。

■ ブログから始める 地域の子育て

 目下の課題は運営手段だが、現在支援企業を募っており、将来的にはNPO法人格取得も視野に入れている。
ブログ利用者の中からスタッフ(特派員)も募り、地域の子育て情報や育児用品のセール情報などを集めて、登録者宛てにメルマガ配信してもらったり、ブログのコメント投稿回数ごとに換金ポイントがたまるようにしたり、育児中のお小遣い稼ぎになるような仕組みづくりも考えているという。
2007年10月下旬にリニューアルオープン予定の『papa mamaふぁいと!』
 利用は無料、ハンドルネームとメールアドレスがあれば申込みは可能だ。
まずはあなたもカンタン無料登録して、ブログで地域子育て交流、始めてみては? 

サイト登録はこちら ⇒
 
子育て応援サイト papa mama ふぁいと!はちのへ 



  • -
  • -