子育て(得)情報

「あおもり子育てネット」の過去記事を再編集して掲載しています。

絵本「まがなった」~青森の子どもは吹雪でも「まがなって」元気に遊びに行きます








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

青森の冬が楽しくなる。
かわいくってあったかい。
なつかしくって新鮮。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

青森市浅虫出身のイラストレーター砂山恵美子さんの

とってもかわいい絵本をご紹介します。




maganatta-s.jpg







きのうもおっといも ふぶき。

はあ マイネ! きょうはあそびに いぐっ!

でもね、雪国の子は そっからが たいへんなの。

ほら、おばあちゃんが「ちょっとまぢへ!(まて)」といってます。

まいっちゃうよね…。



maganatta003.jpg
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 「まがなう」は「みじたくする」という意味の津軽弁。吹雪の中、外へ飛び出していく前に、子どもが「ちゃあんと『まがなう』」お話です。

 「私の小さいときもこんなんだった。」「これはやらなかった」と、なつかしくってくすっと笑っちゃう小さなエピソードがたっくさんつまってます。

 「まがなう」以外にも、「マイネ」「なんたかんた」などなど、津軽弁の発音記号つき。

 子どもと一緒に読んで、その後、外で雪遊びしたら、青森の寒くて大雪の日々も、楽しくなっちゃうこと間違いなしです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


maganatta002-ls.jpg


  • -
  • -