子育て(得)情報

「あおもり子育てネット」の過去記事を再編集して掲載しています。

case2:就職活動を始めてみる

           
             
  case2title.gif 
 

my.gif
   Bさん
 
  ●県内出身の40代ママ
 
  ●上の子が高校入学し、お金が必要になった。下の子も手が離れたので、そろそろいいかな!?と就職活動を始めた。
 
  ●退職前は一般事務、
  再チャレ後は化粧品のフィールドアシスタント(店舗を巡回してメンテナンスする)パート。
 

●再チャレンジするのに大変だったこと。

   親と同居はしていたものの、子どもの送り迎えや習い事など、働ける日の指定や、終業時間は4時ごろなどと、就業条件がいろいろあったので、自分の条件に合う仕事を探すのは大変でした。
 

 

  ●こうやって乗り切りました!
 
   何社も派遣会社に登録し、仕事が見つかるまで土日のみ仕事していました。また、毎週就職情報誌を見たり、パソコンで求人を探しました。
 

 

  ●再チャレンジしてみてどうですか?
 
   今の化粧品関連の仕事は、私が関わりたかった仕事だったので楽しいです。また、12年間の専業主婦からいきなり社会復帰できなかったので、まずは派遣会社でいろいろな仕事をしてみたのが良いステップとなりました。
  

 
 

  あなたにとって、「再チャレンジ」とは?
  odomowoforo-.jpg 

 

   子どもが何か目指すものを見つけたとき、金銭的面であきらめなくてはいけないことがあれば、親として芽をつぶす事になるかもしれないので・・・。それをフォローすること、です。
              
 

  再チャレの秘訣は、ズバリ!
  case2-3.jpg 

 

   家族に迷惑をかけずやれることが一番ですが、多少でも協力してもらって、日々アンテナをはって条件にあったところを探すことです。
 
   今の状況の中で何ができるか、いろいろ考えてみるといいと思います。無理をすれば家族も自分もストレスとなります。時期を待つことも必要ですよね。
 
                                     
 

                                 「case3:自宅でお店を始める」を見る→ 

 

  ← 「特集:いつでも、何度でも。」 トップページに戻る 

  • -
  • -