子育て(得)情報

「あおもり子育てネット」の過去記事を再編集して掲載しています。

case4:資格取得を目指してみる。

   case4titleblue.jpg 
 
mb.gif
 Dさん
 
  ●県外出身の30代ママ
   夫の親と同居
 
  ●子どもは7歳と4歳

  ●産後、子育てしながら「保育士」資格試験の勉強をし、資格を取得(現在勤めてはいない)。
 
  ●趣味は音楽、英語
 
  ●退職前は一般事務、現在は専業主婦をしながら、地域子育て支援センター内でのサークル代表をつとめる。
 

  ●再チャレンジの「きっかけ」は何ですか?

    上の子が2歳くらいになる頃には、育児が楽に感じるようになっていたので、30歳を機に自分を見つめなおし、何かに挑戦したいと考えました。
 
●ココが大変、でもこうして乗り切った!

   受験料や試験時の保育、日常の家事や育児のことを考えました。ほとんどの家事や育児は変わらずに自分でやるよう努力しましたが、自分の時間を作るのは本当に難しかったです。「一時保育」は可能な限り利用しました。
 
   勉強を始めてまもなく二人目ができ、体調が悪くなり思うように動けなくなったこともありました。子どもの病気など、やむをえない時は、夫や両親に仕事を休んでもらって協力してもらいました。
 
  ●再チャレンジしてみて、良かったこと。
 
   まだワンステップですが、自分に自信がつきました。
 

 あなたにとって、「再チャレンジ」とは?

  case1-1-1.jpg 

 

新たな自分、自分には何ができるか、を見つけるチャンスです!
 
 

 これから再チャレするママたちへ!
 
 case1-1-2.jpg
  

 

   子どもを産んで家にいる時間が長いと、このままでいいのだろうか、と時々焦る気持ちでいっぱいになりますが、今思えば、焦る必要はなかったと思います。時期が来れば、新たな時間もでき、新たな関係を作ることも可能になってくると思います。
 
   けれど、そういう焦りの時間も大切だと思います。焦ったり、何かを求める気持ちを大切にしつつ、子どもと一緒に成長するつもりでいろいろなステップを踏んでいけたらと思います。一緒にがんばって行きましょう☆
 

 

  「case5:再チャレンジ講座を受けてみる。」を見る→ 

 

  ← 「特集:いつでも、何度でも。」 トップページに戻る 

  • -
  • -