子育て(得)情報

「あおもり子育てネット」の過去記事を再編集して掲載しています。

障がい児の親になるということ?最後に

           
 

  障がいのある子どものお父さんやお母さんを応援したくて企画したこの特集、
  「障がい児の親になるということ」。
  仲間や応援してくれる人が青森にもたくさんいます。
  今回紹介した支援は、お住まいの場所から遠いものかもしれませんが、
  近くにも形を変え、色を変え、支援はきっとあるはずです。
  ぜひ声に出して探してくださいね。
  flower7.gif
  ひとつの詩をご紹介します。
  こんな考え方もあるんだと思っていただけたら幸いです。
 

 
            
 

   

                   
 

  「天国の特別なこども」
 

 
 

   会議が開かれました。
  地球からはるか遠くで
  "また次の赤ちゃんの誕生の時間ですよ"
  天においでになる神様に向って天使たちは言いました。
  "この子は特別の赤ちゃんでたくさんの愛情が必要でしょう。
  この子の成長は とてもゆっくりに見えるかもしれません。
  もしかして 一人前になれないかもしれません。
  だから この子は下界で出会う人々にとくに気をつけてもらわなければならないのです。
もしかしてこの子の思うことは中々わかってもらえないかもしれません。
  何をやっても うまくいかないかもしれません。
  ですから私たちは この子がどこに生れるか注意深く選ばなければならないのです。
  この子の生涯が しあわせなものとなるように
  どうぞ神様 この子のためにすばらしい両親をさがしてあげて下さい。
  神様のために特別な任務をひきうけてくれるような両親を。
  その二人は すぐには気がつかないかもしれません。
  彼ら二人が自分たちに求められている特別な役割を。
  けれども 天から授けられたこの子によって
  ますます強い信仰と豊かな愛をいだくようになることでしょう。
  やがて二人は 自分たちに与えられた特別の神の思召しをさとるようになるでしょう。
  神からおくられたこの子を育てることによって。
  柔和でおだやかなこのとうとい授かりものこそ
  天から授かった特別な子どもなのです"
 
  Edena Massimilla 作(大江祐子訳)
 

 
 
 
 
            
 

   flower7.gif 

 
            
 
 

  ←「障がい児の親になるということ」トップへ戻る 

 
            
 

    mattari-bana2.gif 

 
 

 
 
 

  • -
  • -