第2話 「おやつ」は「お菓子」!?

偶然~。ユミコ先生もこのスーパーでお買い物ですか?

今日は仕事の帰りでちょっとね。

シオリさんは夕飯の買い物?それにしても、かごにずいぶんお菓子が入っているわね。

 

最近ハルトがおやつ食べるようになって。しかも、このチョコレートとかグミとか大好きで。おまけのシールが目当てかもしれないからかな~。

あら、おやつってお菓子を食べさせることじゃないのよ。

え、おやつってお菓子じゃないんですか?

違いますよ。子どもにとってのおやつは3回の食事で補いきれない栄養を補充する食事の一部なんですよ。

食事なんですか?食べ過ぎになりませんか?

子どもの場合、おやつは1日に必要なエネルギー量の10~15%が目安だから、ハルト君だと約100~200kcalで十分ですよ。

200 kcal?先生どれくらいですか?どうするとわかりますか?

そうね。この中くらいのリンゴ半分とヨーグルト1個でおよそ150 kcalですよ。食品表示にもカロリーが表示されているから参考になるわよ。

そうなんですか。でも、食事の一部だと、夕ご飯食べられなくなりそう。

そんなことないわよ。ただ、子どもが欲しいときに与えたり、だらだらといつまでも食べたりしているような状態じゃダメね。お皿などに入れて決められた分量だけ用意すれば大丈夫よ。

先生いつもありがとうございます。いろいろ気をつけてがんばります。

何でも完璧にやろうと思わなくても大丈夫。できることからで十分ですよ。

 

ワンポイント情報

「おやつ」=「お菓子」ではない!!

 

幼児期の子どもは、消化吸収能力が十分に発達していないため、朝・昼・夜の3食だけでは必要な栄養を摂取しきれません。それを補うのが、「おやつ」というわけです。したがって子どもの「おやつ」は大人がおやつとして「お菓子」を食べるのと異なり、食事の一部すなわち「補食」として重要な役割があります。

 

子どものおやつに望ましいのは、果物や牛乳・乳製品、穀物、芋類、豆類等です。組合せてとりましょう。市販のお菓子を与えるときには、塩分、糖分、脂肪の多く含むものは、摂りすぎに注意しましょう。飲み物としてお茶か、牛乳を添えましょう。

おやつの適量は、一日100~200Kcalです。子どものその日の活動量や食事量などから決めましょう。

 

おやつのカロリー(例)

  • ヨーグルト+リンゴ半分(中)→約150kcal
  • 焼き芋半分+麦茶→約160kcal
  • カステラ(1切れ50g)+牛乳100ml→約200kcal

 

さらに詳しく知りたい方は、次のサイトにGO!!

 

みなさんの声をお聞かせください